06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

― 現代詩フォーラム選集 ―

毎週木曜日更新予定。

当サイトはリンクフリーです。
<<     / 07.07.17 記録 | main | 夏 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
アトランティック   メルヘン
原稿用紙の正方形を
ひとつひとつ塗り潰す作業
色は
別に決っていない

「できました」

教壇でしかめ面がなおらない
うさぎ先生に持って行く
すると

「わたしは
 きみに塗り絵を教える為に
 ここへ来てるわけじゃないっ」
とカンカンでした
カンカンで
ますますその額の白さは広がって 行く
白墨の色よりさらに真っ青


冷や汗を拭いていますと

ふと
きづきました

原稿用紙は炊きたてご飯の香りだと
おしゃもじでマス目をすくって
よそいたくなる

そんな白さ だと


「先生 ごめんなさい」





初めて素直にあやまれたあの日は

あたしの下着が
赤く染まった日

だったのです





          作/名ナ。 さん
フォーラム選集 | 薦/緑川ぴのさん | comments(2) | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
未詩ということで推薦できなかったのですけど、ぴ@的には「 ' m Mary 」もお気に入りだったりします。

「 ' m Mary 」
http://po-m.com/forum/showdoc.php?did=126672


| 緑川 ぴの | 2007/07/26 9:38 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/07/27 12:07 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM