01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

― 現代詩フォーラム選集 ―

毎週木曜日更新予定。

当サイトはリンクフリーです。
<< えいえんの夏 | main | つくつくぼうし >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
弱いものから消えてゆく
でもルールー
思ってたより
生きることは難しいよ

真実は疑わなくちゃならないし
親切は裏か表かわからない

 マンボウの産む3億個の卵
 だけどその中で生き残るのはたった

そうだねルールー
生きることは
どこか戦いに似ている

 数万の蛙が産卵のため
 池を目指し行進する
 最近その通り道に道路ができた

誰もが何かから目を逸らして生きているから
本当のことを口にすれば
誰かの逃げ道をふさいでしまう

黙っているのが一番だと
ルールー
分かっているさ

けれど口を閉ざし
一人きり生きていくことはできない
できなかった

 ウグイスが調子はずれの声で鳴く
 けきょほけきょ
 間違えるたび少しずつ上手くなっていく歌

ルールー
君を抱えうずくまっていた少女は
もういない

だから何もないところでつまずいて
ヒザをすりむいても

ゆっくりでいいよ
おいで

歩いてゆこう






       作/ザラメ さん
フォーラム選集 | 薦/相田 九龍 | comments(0) | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM