10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

― 現代詩フォーラム選集 ―

毎週木曜日更新予定。

当サイトはリンクフリーです。
<< 生命を孕んだみず(いる/いない) | main | 流れ >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
あおみどろ
あおみどろの きょだいな なめくぢが こうていの きぎをはい かぜをとめて ひとりきる みずみずしい こどもようの ちいさなスコップで すなあそびばへと まいそうする あたまをなで めだまはどこなの とたずねると とっきぶつから さいごの すいぶんを こぼし さしだした そこは ねむりを しきんきょりから とつぜん はっぽうする あおみどろに かがやく ふるい つきが なめくぢの なきがらを いおとしている ひかりのおをひく かげが こうぞうぶつを ぬぎすて めをふきかえす





             作/地下鉄 さん
フォーラム選集 | 薦/葛西佑也さん | comments(0) | -
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM